【高速プロダクト改善】ユーザーの声を拾い上げてパーソナライズのPDCAを回すためには?

KARTE for App SEMINAR

その施策はパーソナライズしていますか?
施策を行う時にROIや開発工数を算出し、本当は試したい施策を諦めていませんか?

アプリ改善は「実装→ビルド→申請→審査→リリース→浸透→施策開始→効果検証」というフローがあり、
工数の兼ね合いで試したい施策ができない、時間がかかりすぎるという場面が往々にしてあります。
やりたいことはたくさんあるのに、PDCAを高速に回せないことは本質的ではありません。

KARTE for Appでは企画・実装・リリースまでに必要な作業工数を大幅に削減することが可能です。
企画サイドだけで高速にPDCAを回すことができ、施策リリースごとのアプリのリリースが不要なため、PDCAの時間を大幅に短縮できます。

本セミナーではKARTE for App導入企業の事例を中心に、高速でPDCAを回し、プロダクト改善するノウハウをお話しします。

セミナー終了後には、導入に関する個別相談も承ります。

開催概要

セミナータイトル

KARTE for App SEMINAR〜【高速プロダクト改善】ユーザーの声を拾い上げてパーソナライズのPDCAを回すためには?〜

開催日

2019年11月25日(月)17時00分(16時30分受付開始、18時00分終了予定)

会場

東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 10階 株式会社プレイド 地図

最寄駅

東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A3出口 徒歩5分
東京メトロ 日比谷線、都営地下鉄 浅草線「東銀座駅」A1出口 徒歩6分

対象

CX(顧客体験)プラットフォーム KARTE for Appの導入を検討されているアプリ運営事業者様
提案を検討している代理店様、マーケティング支援事業者様

参加費

無料

お持ち物

お名刺2枚(セキュリティの都合)

ご注意

※定員を超過した場合は抽選とさせていただきます

※セミナー開始後の途中入場は出来ませんので、ご注意ください

※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません

※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます

※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります

お申し込み

セミナーへのお申し込みは以下の必要事項を入力し、お申し込みボタンをクリックしてください。
*印は必須項目です。