アパレルEC事例から学ぶ、極上のUXを提供するためのデータ分析術

【SimilarWeb×KARTE共催セミナー】

デジタルマーケティング業界において「ユーザー体験/UX」「顧客体験/CX」といった言葉が多用されるようになり、概念としてはだいぶ浸透してきたように感じます。 ですが、UX/CX改善の手法はまだまだ発展途上で、 言葉や概念のみが先行している状況と言わざるを得ません。

真の”ユーザー体験”を生み出すには市場や顧客を客観的に理解したうえで仮説、データの検証に基づいた科学的アプローチが必要不可欠です。

今回は、アパレルECの業界事例をベースに 世界で数億デバイスにおよぶユーザーの匿名行動データを持つ"Similarweb"と 国内でUX最適化のソリューションを最前線で提供する"KARTE"を掛け合わせたデータ分析に基づいた科学的なUX改善の手法をご紹介します。

開催概要

セミナータイトル

【SimilarWeb×KARTE共催セミナー】

開催日

2019年9月5日(木)15時30分(15時00分受付開始、17時45分終了予定)

会場

東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 10階 株式会社プレイド 地図

最寄駅

東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A3出口 徒歩5分
東京メトロ 日比谷線、都営地下鉄 浅草線「東銀座駅」A1出口 徒歩6分

対象

<こんな方にオススメです> UX改善に取り組みたいが、具体的に何から手をつけていいのかわからない すでにUX改善に取り組んでいるつもりだが、成果がでていない/見えていない データ分析とUX改善を一連のフローとして紐づけられていないと感じる

参加費

無料

お持ち物

お名刺2枚(セキュリティの都合)

ご注意

※定員を超過した場合は抽選とさせていただきます
※セミナー開始後の途中入場は出来ませんので、ご注意ください
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません
※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります

講師紹介

田中 悠 (たなか ゆう)
株式会社プレイド
Businnes Development

新卒でキヤノン株式会社に入社。一眼レフカメラの海外プロダクトマーケティングを経験後、2015年10月よりプレイドに参画。プレイドでは、アパレル業界を中心としたECサイトの運用支援、外部パートナーとのアライアンスや事業開発など様々なプロジェクトに従事。

海江田 諭(かいえだ さとし)
株式会社ギャプライズ
テクノロジーソリューション事業部
SimilarWebチーム セールスユニットマネージャー

2014年ギャプライズ入社。直後よりSimilarWeb日本事業立ち上げメンバーとなり、延べ150社以上のクライアントへの導入支援を担当。また自称SimilarWebエヴァンジェリストとして、社内外のセミナー、イベントで延べ100回以上の登壇経験を持つ。

お申し込み

募集定員に達しました。